終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
初期・後期研修医・医師
【募集要件】

-

【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 3階 シミュレーションセンター
写真1 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7

2月26日(土)10時から17時まで、千葉大学医学部附属病院シミュレーションセンターにおいて、「第2回 腹部エコーハンズオンセミナー」を開催いたしました。今回は県内の医療機関から後期研修医5名、医師1名の6名参加でした。
午前中は、主に基本講義を受けます。でも岡部先生からは矢継ぎ早に質問がとんできます。脾臓を診るコツは? 肝臓をよりよく映すには?など・・・受講生は真剣に聞き入っていました。
午後からは、2班に分かれて模擬患者に実際に超音波検査の実習に移りました。初めはプローブの角度や持ち方がしっくりせず、患者さんとの呼吸も合わずになかなか思うように 画像が現れません。
山本認定検査士からは、細かな指導があったり、岡部先生からは、診なくてはいけない個所の指導があったりで、あっという間に時間が過ぎてゆきました。
『胆嚢エコーのキモ』・・見えているようで見ていない!、多重反射で見えていない、胆石 うしろは見えていない、胆嚢管 くびれていて見えていない・・・など死角の診方等 細部にわたる実習と講義で有意義な1日になったようです。
各病院でのこの経験を活かし、ご活躍ください。