終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
千葉県内の医療機関に勤務するコ・メディカル
【募集要件】

-

【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 3階 シミュレーションセンター・第2講堂
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6

5月21日(土)13時から16時30分まで、千葉大学医学部附属病院シミュレーションセンター及び第2講堂において、「第1回基本手技セミナー」を開催いたしました。今回は県内の医療機関から薬剤師16名が受講、千葉大学医学部附属病院の消化器内科、泌尿器科、耳鼻科等、各診療科の専門家から、病棟で一般的に行われている気管吸引、胃管挿入、尿カテーテル、末梢確保、採血といった基本的な各手技に対し、その意義、解剖学的理解、合併症、正しい手技などを学びました。
参加された薬剤師さん方は、熱心に各種の手技に取り組み、実際に患者に自ら手技をすることはないが患者がどの様な治療を受けているのか知ることができ大変勉強になった、普段、医師や看護師がしていることがこんなに難しいとは思わなかった、今後、同様なセミナーがあれば、また是非参加したいなど、非常に有意義なセミナーであったと感想を述べていました。なお、今後薬剤師さんは訪問診療などで医療・看護補助の機会が増えるとのことですので、専門家によるシミュレータを用いた講義はその橋渡しになれるものと思われます。