終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
千葉県内の医療機関に勤務するコ・メディカル
【募集要件】

-

【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 3階 シミュレーションセンター・第2講堂
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6

6月4日(土)13時から16時30分まで、千葉大学医学部附属病院シミュレーションセンター及び第2講堂において、「第1回診察(基本)セミナー」を開催しました。今回は県内の医療機関から薬剤師16名が受講、千葉大学医学部附属病院の循環器内科、呼吸器内科、神経内科、食道胃腸外科の専門医から、一般外来や一次救急施設で必要な心音聴診、呼吸音聴診、神経学的診察、腹部触診といった基本的な各診察の診察手順、注意点、症例などを学びました。
参加された薬剤師さん方は、講師の分かりやすく懇切丁寧な説明を受けながら、聴診器を耳に当て、熱心に各種シミュレータ機器の操作や自ら患者役となり、汗だくとなりながら、各種の診察に取り組んでいました。また、意識障害や記憶障害など多くの神経症状の見方やその原因などについての専門医からの説明を大きな関心を寄せ聞き入っていました。
薬剤師は、実際に自ら患者を診察することはないが、患者がどの様な診察を受けているのか、基本的なこととは言え、普段、医師がしていることがこんなに難しく大変とは思わなかった、薬の服用後の異常や効果把握について、ほんの一部かも知れないが大いに勉強になった、今後、同様なセミナーがあれば、また是非参加したいなど、非常に有意義なセミナーであったと感想を述べていました。
なお、今後薬剤師さんは訪問診療などで医療・看護補助の機会が増えるとのことですので、今回のような専門医による講義やシミュレータ機器利用のセミナーはその橋渡しになれるものと思われます。