終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
初期・後期研修医・医師
【募集要件】

-

【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 3階 シミュレーションセンター
写真1 写真2 写真3 写真4

7月19日(火)18時から21時まで、千葉大学医学部附属病院シミュレーションセンターにおいて、「鏡視下手術ハンズオンセミナー(ベーシックコース)」を開催しました。千葉県内の初期・後期研修医2名が参加し、千葉大学医学部附属病院の林秀樹教授指導の下、ボックストレーナーによる鉗子基本操作やカメラワーク、縫合結紮などを学びました。ipadやレゴを利用したユニークな訓練をはじめ、ストロー刺しやイライラ針など難度の高い訓練では、みなさん “難しいけど面白い、勉強になる” と一生懸命取り組まれていました。これからもっと練習を重ねてゆきたい、継続してトレーニングができる環境があるとうれしいとの声が多く聞かれました。
9月20日(火)には今回のベーシックコースより応用編となるアプライドコースを開催いたします。