終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
初期・後期研修医・医師
【募集要件】

-

【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 3階 シミュレーションセンター
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6

7月23日(土)10時から17時まで、千葉大学医学部附属病院シミュレーションセンターにおいて、「第3回 腹部エコーハンズオンセミナー」を開催いたしました。今回は県内の医療機関から初期研修医4名、後期研修医1名の5名参加でした。
日本超音波医学会指導医・千葉大学医学部附属病院 消化器内科 丸山紀史先生のご指導のもと、午前中は基本講義を受けます。丸山先生が作成されました、大変丁寧なテキストと画像により進められた講義は、充実した時間となりみなさんとてもよく理解できた様子でした。
午後からは、模擬患者さんのご協力を得て実際に超音波検査の実習に移りました。初めはプローブの角度や持ち方がしっくりせず、患者さんとの呼吸も合わずになかなか思うように画像が現れませんでしたが、徐々に慣れてくると丸山先生からは“いいですね”とお褒めの言葉を多く聞かれました。
模擬患者さんでの実習の後、いくつか症例画像をシミュレーターによりエコー手技体験をいたしました。実際の模擬患者さんでの実習よりも若干リアリティに欠けるという声も聞かれましたが、このころにはみなさんずいぶん慣れてきた様子でとてもスムーズに進められるようになりました。
講義、実習とたっぷりと1日使った今回のセミナーは、受講生のみなさんにとって大変有意義な1日になったようです。
この経験を活かし、各病院でのご活躍を期待しております。