終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
日常的に褥瘡ケアに従事する看護師
【募集要件】

-

【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 教育研修棟1階 千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター 千葉大学クリニカル・スキルズ・センター
写真1 写真2 写真3 写真4写真5 写真6

8月23日(土)13時から16時まで、千葉大学医学部附属病院 教育研修棟1階 千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター(千葉大学クリニカル・スキルズ・センター)に おいて看護師を対象とした 「褥瘡のアセスメントと局所ケアスキルアップセミナー」を開催いたしました。県内の医療機関より看護師14名が参加され、千葉大学医学部附属病院 皮膚・排泄ケア看護師 江幡智栄先生ほか2名の講師のご指導のもと、 状態に応じた褥瘡のアセスメントと適切な局所ケアについて学びました。 アセスメントと局所ケアの基本講義後、3つのグループに分かれ、褥瘡モデルを使用した演習と実際の症例について検討しました。特に演習と症例検討では勤務先が異なる看護師同士にてグループを構成していたので、各々の職場での問題点や疑問点など、講師への質問を交えて活発に意見交換されておりました。 今回は、看護師経験10年以上の方の参加が多く、経験を重ねられても皆さんのスキルアップに対する意識の高さを強く感じました。
このセミナーでの経験を生かして今後、各々の現場で大いに活躍されることを期待しております。看護師対象の新しいセミナーとして10月4日(日)「胃瘻セミナー」を開催します。