終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
初期・後期研修医・医師
【募集要件】

-

【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 教育研修棟1階 千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター 千葉大学クリニカル・スキルズ・センター
写真1 写真2 写真3 写真4写真5 写真6

9月7日(日)10時から13時まで、千葉大学医学部附属病院 教育研修棟1階 千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター(千葉大学クリニカル・スキルズ・センター)において2014年度「冠動脈カテーテル検査・治療ハンズオンセミナー」を開催いたしました。 県内の医療機関から初期研修医3名が参加し、千葉大学医学部附属病院循環器内科中山崇先生のご指導のもと、バーチャルリアリティ血管内治療トレーニングシミュレータ「キャスラボVR」を用いて冠動脈カテーテル検査・治療の基礎を学びました。 今回のセミナーでは、講義の後1人約50分間実際にカテーテルを使いながら実習することができました。皆さん非常に熱心に取り組んでおられ、「実際の操作が良く分かった。」「手技と映像の見方が分かった。」と大変好評でした。
このセミナーでの経験を生かして、各々の現場で大いに活躍されることを期待しております。