終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
初期・後期研修医、医師
【募集要件】

-

【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 教育研修棟1階 千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター 千葉大学クリニカル・スキルズ・センター
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6

11月9日(日)13時から17時まで、千葉大学医学部附属病院 教育研修棟1階 千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター(千葉大学クリニカル・スキルズ・センター)において「第1回気管吸引セミナー」を開催しました。 千葉県内に勤務する理学療法士13名、作業療法士3名、言語聴覚士4名の計20名がが参加しました。千葉大学医学部附属病院 耳鼻咽喉・頭頚外科 茶薗英明先生、呼吸器内科杉浦寿彦先生のご指導の下、基本講義のあと2つのグループに分かれ気管吸引・聴診の実習を各1時間づつ行いました。 前半は、スライドや動画を用いての講義は皆さん熱心に聴講されておりました。後半の実習では、気管吸引、聴診共に2人で一つのシミュレータを使用し、先生方の熱心なご指導によりしっかりと学んでおられました。 参加者の皆様からは、「気管吸引実施のために必要な解剖を学ぶことが普段ありませんでしたので、大変勉強になりました」「聴診は、実際の患者様の音と比べることができました。今後の今日聞いた音を参考にしたいです」「気切カニューレ部以外の吸引(口腔・鼻腔)も体験できその違いを知ることができました」との感想をいただきました。近年、リハビリテーションスタッフによる気管吸引が施行されつつありますが、「専門医の指導による正しい知識と技術」の習得する場は少なく、医療現場でも積極的に行える環境が整っていない状況です。このセミナーは、「学んでみたい」と いうコメディカルの要望を受け入れ定期的に開催しております。是非ご参加ください。