終了セミナーレポート(詳細)

終了したセミナーのレポートです。

ハンズオンセミナー

【対象】
千葉県内で勤務する初期研修医、後期研修医、医師
【開催場所】
千葉大学医学部附属病院 教育研修棟1階 千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター 千葉大学クリニカル・スキルズ・センター
写真1 写真2 写真3 写真4

 6月30日(火)、7月28日(火)、8月25日(火)の3回、毎回19時30分から21時30分まで、千葉県医師キャリアアップ・就職支援センターにおいて、初期・後期研修医で外科を目指す者を対象とした 「これから始める人のための鏡視下手術トレーニング」を開催しました。
 県内の医療機関より、初期研修医2名が受講、千葉大学フロンティア医工学センター川平洋先生にご指導いただき、ドライボックスを用いて鏡視下手術の基礎技術を学びました。
 本セミナーでは、携行用ドライボックス・鉗子の貸し出しを行い、「いつでもどこでも反復練習」をすることが特徴です。セミナーでは補助講師の羽成先生、郡司先生(千葉大学医学部食道胃腸外科)とマンツーマンで指導を受け、単純な操作から回を重ねるごとに少しずつ難易度をあげた課題にとりくみました。また医療機器メーカーの協力により、3D電子腹腔鏡や吻合練習用モデルなどの体験もできました。
 第3回目には鉗子の扱いにもずいぶん慣れ、無事にセミナーを修了しました。