セミナーのクチコミ情報

セミナーを受講した方々の体験談・感想です。今後の受講の参考にしてください。

写真
【受講日】
2015年4月11日(土)
【評価】
★★★★☆(4.5)
  1. 手技について学ぶ機会がなかなかないのでとても勉強になりました。(研修医)
  2. 全く知らないよりはいいと思いました。参加人数が多かったせいか、割と急ぎ気味だった気がします。(研修医)
  3. 手技の確認ができたり、シミュレーターを使ったレーニングをしっかりできたので。(研修医)
  4. 縫合や局麻を省略していたが、少しなにかあれば違って臨床で役に立つだろう。(研修医)
写真
【受講日】
2014年12月23日(火・祝)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 基本的なプローブのあてかたや、門脈など実際にすぐ活用できそうなことや、救急外来で胆管炎などよくくるので胆管の出し方など習えてよかったです。(研修医)
  2. 救外とかですぐに役立ちそうな臓器の出し方を順序だててシンプルに説明してもらえ、理解できた。 (研修医)
  3. マンツーマンで教えてもらう機会はなかなかなく、じっくり学べました。 (研修医)
【受講日】
2014年9月23日(火・祝)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 正常解剖が見られたので、患者さんを見たときに「何か違う」と感じられると思います。(研修医)
  2. 熟練者の先生にマンツーマンで実技指導をいただき、本を読んだだけではわからないことが  学べました。 (研修医)
  3. 基礎を教えていただいて、どのようにしてエコーの観察を進めていくかが良くわかった。 (研修医)
【受講日】
2013年10月27日(日)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 基礎としてしっかり記憶に残る講義でした。多すぎず、少なすぎず大変良かったです。(研修医)
  2. 自分のやり方のどこがまずいかがかわかったので、その部分を修正して、より正しく検査を 施行できそうです。 (研修医)
  3. 基礎を教えていただきましたので、さらに経験をつんでいきたいと思います。「全くわからない」から「少しやってみよう」「できるかもしれない」という自信に変わりました。 (研修医)
【受講日】
2013年7月21日(日)
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. 講義の基礎の部分がとてもわかりやすかった。(後期研修医)
  2. 実際の症例解説の内容など今後研修病院で活用できる。(研修医)
  3. 今後の手技の向上に大いに役に立つと思う。急性腹症での具体的な症例提示とエコー所見なども学びたい(医師)
【受講日】
2012年10月7日(日)
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. 実際の患者さんにエコーをあてることができ、1人1人丁寧に教えていただいたので、すぐに実践で役立てることができると思いました。(初期研修医2年)
  2. STCなどエコーの調整の仕方を学ぶ機会がなかったので、今後使っていきたいと思いました。(研修医)
【受講日】
2012年7月21日(日)
【評価】
★★★★☆(4.7)
  1. 講義だけでなく実技も行えるため、より実践的に活用できると思いました。(医師)
  2. エコーの基礎、プローグの使い分けなど肝、胆、膵の領域のスクリーニングを学べたので良かったです。(研修医)
  3. 実際の研修中に使う手技なので、プローブの持ち方、あて方について具体的にアドバイスをいただき参考になった。(研修医)
写真
【受講日】
2015年1月11日(日)
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. わからないこともその場で教えていただけて良かった。(医師)
  2. 少人数で丁寧に教えていただけてとても有意義でした。(初期研修医)
  3. 年3-4回は開催してほしいです。(医師)
【受講日】
2014年7月13日(日)
【評価】
★★★★☆(4.9)
  1. 今回のセミナーをきっかけに自分で積極的に行っていこうと思います。(後期研修医)
  2. 自分の診療でのスクリーニング心エコーがなんとかできそうになりました。(医師)
  3. 模擬患者さんでの実習は良かったです。(研修医)
【受講日】
2014年1月13日(月・祝)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 心エコーの基本的な順番を理解することができた。(医師)
  2. いろいろ質問させていただき、たくさん教えてくださり感謝しています。(医師)
  3. 盛りだくさんの内容でbasicな内容ががっちり押さえられていた。(医師)
【受講日】
2013年7月28日(日)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 講義は良く理解できたので、病棟でも専門の検査に回す前に自分で評価したり、毎日のフォローに活用できそうです。(初期研修医)
  2. 実習の時間がとても長くよかったです。講義とシミュレーションの組み合わせがとても有用でした。(初期研修医)
  3. 予想以上に勉強になりました。(医師)
【受講日】
2013年1月27日(日)
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. 検査結果の理解に役立ちます。(研修医)
  2. 救急外来での診察で役に立つと思いました。(医師)
  3. 実践で活用できる。(研修医)
【受講日】
2012年8月5日(日)
【評価】
★★★★☆(4.7)
  1. エコーのviewと解剖の関係が頭の中で整理できました。(研修医)
  2. ゲイン設定のコツなど、プロの技を間近で見ることができました。検査結果の理解に役立ちます。(医師)
  3. 実践で役に立ち活用できる。(研修医)
     
写真
【受講日】
2015年2月7日(土)(縫合基本)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 少人数で個別指導していただけ、とても良かったです。(初期研修医1年)
  2. 非常に楽しく勉強ができました。明日から診療に活かします。(初期研修医1年)
  3. 気軽に色々なことを質問でき良かったです。(初期研修医2年)
【受講日】
2014年10月18日(日)(縫合基本)
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. 救急外来で活用できると思いました。(初期研修医1年)
  2. 救急外来でもっときれい縫えるように役立てたい。(初期研修医1年)
  3. あらゆる手術で必要に思いました。(初期研修医2年)
【受講日】
2013年12月15日(日)(マイクロサージャリ―による血管吻合)
【評価】
★★★★☆(4.7)
  1. 管吻合は非常に難しく、軽はずみに手掛けるべきではないと感じた。(初期研修医2年)
  2. 専門外のことが学べて、今後の自分の臨床に応用できて大変有意義な時間となった。
  3. 難しいことができれば、通常のレベルは容易になると思った。(医師)
  4. マイクロは日常行いませんが、マクロな縫合にも非常に参考になります。(医師)
【受講日】
2013年8月31日(土)(縫合基本)
【評価】
★★★★☆(4.3)
  1. 救急外来での外傷例で実践してみたいと思います。(初期研修医2年)
  2. 実際の臨床にも使用できると思いました。(医師)
  3. もう少し講義、実習ともの時間を取っていただければ尚よかったです。(初期研修医2年)
写真
【受講日】
2014年11月9日(日)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 実際のワイヤーの操作やデバイスの操作を体験でき、これからPICを始めるにあたり、大変勉強になりました。今日学んだ事をしっかりと振り返り、自分の病院でも活かしていきたいと思います。(研修医)
【受講日】
2014年9月7日(日)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. シミュレータで実際の操作がよくわかりました。(研修医)
  2. 手順や画像の見方がわかりました。大変勉強になりました。(研修医)
【受講日】
2013年5月31日(金)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 普段はPCI術者として手技をやることはないので、PCI術者がどのようなことを考えて行動しているのかがイメージできませんでした。今回のセミナーでそれが少しわかった気がします(研修医)
  2. PCI術者のやりたいことが分かるようになった。各画像の注目部位がより理解できた。シミュレータで勉強する機会がないので、大変勉強になりました。(研修医)
【受講日】
2013年3月2日(土)
【評価】
★★★★☆(4.9)
  1. 始めてカテーテルを手に取ったため、実際の操作が良く分かった。見るのとやるのは大違いでした。(後期研修医)
  2. 一人ひとりじっくりできて良かったです。ありがとうございました。(初期研修医2年)
写真
【受講日】
2014年11月25日(火)12月16日(火)2月3日(火)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. マンツーマンに近い形で指導を受けられ、疑問点もすぐに教えてもらえよかった。(初期研修医)
【受講日】
2014年8月19日(火)9月9日(火)9月30日(火)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 持針器を動かすコツがわかりました。もっと練習を続けたい。(医師)
  2. なかなか実際に症例がまわってこないので、その間ドライボックスに親しむ必要があるからセミナーを受けてよかった。いつでも練習ができ手技が向上した。 (医師)
【受講日】
2014年5月20日(火)6月3日(火)7月1日(火)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 鏡視下の手術自体が初だったので経験できたことが今後に役立つと思う。貸出キッドがあり、自己トレーニングができたのがよかった。(後期研修医)
  2. 今後も時間の許す限り練習してみようと思います。(後期研修医)
写真
【受講日】
2014年10月11日(土)
【評価】
★★★★☆(4.1)
  1. 実際に手術で手が動かせるようになった気がする。(初期研修医)
  2. 前半はやや難解であったが実技を行うことにより、あとから少しずつわかりました(初期研修医)
  3. 大腿ヘルニアについてもっと学びたかったです。(初期研修医)
【受講日】
2013年7月13日(土)
【評価】
★★★★☆(4.0)
  1. 担当の方が大変よく説明してくださいました。(後期研修医)
  2. 経験が少なく講義のスピードについていけなかった。(初期研修2年)
  3. 解剖、実践的な手技が今後勤務先で活用できると思います。(後期研修医)
写真
【受講日】
2014年11月9日(土)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 実際吸引している中で、常に緊張して行っていましたが、今まで行っていた事の確かめができました。勘違いしていたこと、注意点などがわかりました。(理学療法士)
  2. 呼吸音の聴診は、日常的に必要とされるスキルであり、今回、実際にモデルを使用し聴診できたことはとても有意義でした。(理学療法士)
  3. 気切カニューレ部以外の吸引(口腔・鼻腔)も体験できその違いを知ることができました。(作業療法士)
  4. 実習の前に先生からデモンストレーションがありわかりやすかったです。1体につき2人の配置はとても良かったです。 (言語聴覚士)
【受講日】
2013年10月5日(土)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 画像をみながら1つ1つ説明して頂けたので分かりやすかったです。吸引の方法の違いでのリスクやメリットも分かりやすく理解できた点が活用できると思います。(作業療法士)
  2. 日々のリハビリの中でのリスク管理として活用していけると思います。(理学療法士)
  3. 体の内部をイメージしながら聴診や吸引が行えた。(作業療法士)
  4. 実際に色々な呼吸音を聞いたり、手技を学べてよかったです。日頃から確認しるようにしていますが、スタンダードをきちんと理解できてよかった 。(言語聴覚士)
【受講日】
2013年1月26日(日)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. サクションに関する手順・リスク・知識聴診、又、胸部の聴診においては今後の臨床にて活かしていけると思いました。(理学療法士)
  2. 実技を指導してもらえる機会がなかなかなかったので参考になった。(理学療法士)
  3. 普段の業務で胸部の聴診を行う場面が多いため、改めて勉強になりました。吸引も今後 業務で行うことがあり得るので、経験ができて良かったです。(作業療法士)
  4. 注意すべき点やその理由がわかり、今後実際に患者様に施行する時に気を付けて行うことができると思えた。(理学療法士)
【受講日】
2012年7月8日(日)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 呼吸音の聴取や呼吸の実習は、今後の業務で活用できると感じました。(理学療法士)
  2. 吸引技術だけでなく、基礎的な解剖等の復習になり、明日からの臨床に活かしていきたいと思います。(作業療法士)
  3. 書籍では得られない実際の状況が体験できてよかったです。(作業療法士)
  4. どの程度まで吸引できるか、チューブを入れてよいかなど、実技の中で実際にやることができたことは、これから患者さんに行う時に役に立つと思いました。(理学療法士)
写真
【受講日】
2014年8月23日(土)
【評価】
★★★★☆(4.7)
  1. 治癒過程の再確認ができました。(看護師経験10年以上)
  2. ガーゼなどの素材の選択、使用方法の工夫など、方法の幅が広がりました。(看護師経験3年未満)
  3. 考え方の方向性、優先順位がわかりました。(看護師経験10年以上)
  4. 何となく行ったところを、理由づけして行えていけるようにしたい。(看護師経験10年以上)
【受講日】
2014年2月1日(土)
【評価】
★★★★☆(4.6)
  1. 他の人の考え方や実際、演習で洗剤の使い方等初めて知りました。(看護師経験5年)
  2. 実際に患者に対応することが少なく、内容は難しかったです。(看護師経験3年未満)
  3. アセスメントの仕方、ドレッシング剤の検討の仕方が分かった。(看護師経験7年)
  4. 3時間あっという間でした。もっと学びたい思いました。(看護師経験10年以上)
【受講日】
2013年8月17日(土)
【評価】
★★★★☆(4.5)
  1. アセスメント方法や考え方が分かったので、どのように実践していくかがわかりました。(看護師経験3年)
  2. 他のグループの考え方を確認できたので勉強になった。他のグループとのディスカッションの時間を設けてほしかった。(看護師経験10年以上)
  3. 知識不足であること、普段のアセスメント不足を感じた。もっと頑張ります。(看護師経験3年)
  4. もっとたくさんの症例についてお話を伺いたかったです。1日でも足りない位でした。(看護師経験10年以上)
写真
【受講日】
2014年9月21日(日)
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. 現場に密着した内容で、とてもためになりました。(看護師経験10年以上)
  2. 病棟でのアセスメントにすぐ使える情報を知ることができた。(看護師経験5年)
  3. 大変勉強になりました。また、このようなセミナーに参加したいです。(看護師経験10年以上)
【受講日】
2013年10月19日(土)
【評価】
★★★★☆(4.7)
  1. 具体的な症例でどのようにアセスメントをしていくべきか学習できた。(看護師経験5年)
  2. 自分の基礎知識不足が見えたように思います。そこから勉強しようと思いました。(看護師経験10年以上)
  3. 症例をたくさん見ることができたので、すぐに活用できそうです。((看護師経験10年以上)
  4. 自分達で実際に装具を選びながら行ったので、特徴など知ることができた。(看護師経験10年以上)
写真
【受講日】
2014年10月4日(日)
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. 胃瘻トラブルの対処方法など学べて分かりやすかったです。(看護師経験5年)
  2. 個人に合わせたチューブの固定方法などを考えることが出来た。グループで様々な意見が出て良かった。(看護師経験10年以上)
  3. 具体的に胃瘻を使って他のHPの方と話し合う機会が持ててケアの工夫について学べたので参考にしていきたい。(看護師経験10年以上)
写真
【受講日】
2015年2月28日(土)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. ブタの手術セミナーはまた参加したい。(初期研修医)
  2. 今度は解剖をしたいです。(初期研修医)
  3. 色々な手技ができてよかった。大変勉強になりました。(後期研修医)
写真
【受講日】
2014年7月期
【評価】
★★★★☆(4.9)
  1. 決められた期間内に自分のペースでセミナーを予約できたので、計画を立てやすかった。(医師)
【受講日】
2014年5月期
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. ステップになっている点が良かったです。(後期研修医)
  2. 夜遅い時間に予約をとれる事が、遠方からくるセミナー生とってとてもありがたいと感じます。(後期研修医)
【受講日】
2014年3月期
【評価】
★★★★☆(4.7)
  1. 土・日トレーニングできることが良かったです。(後期研修医)
  2. 次のステップのコースがあればまた参加したい。(後期研修医)
【受講日】
2014年1月期
【評価】
★★★★☆(4.9)
  1. 自分が今まで習ってやってきたことと、違う部分も多かったのは少し驚いた。(医師)
  2. マンツーマン型であること、自主トレがあることがよかったです。(医師)
写真
【受講日】
2014年11月期
【評価】
★★★★☆(4.9)
  1. 講習、実習ともに満足ができるものでした。(後期研修医)
【受講日】
2014年9月期
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. 一般の本に載っていない最初の段階のポイントがとても分かりやすかった。(後期研修医)
  2. 挿入している最中も、もっと口うるさくアドバイスしてほしかった。(後期研修医)
【受講日】
2014年7月期
【評価】
★★★★☆(4.8)
  1. 土日受講があるとありがたい。(後期研修医)
  2. もっと自分のレベルが上がった時、次のレベルのステップがあるとうれしいです。(後期研修医)
写真
【受講日】
2014年9月14日(日)
【評価】
★★★★★(5.0)
  1. 池田先生にこれだけ少人数で長い時間、教えてもらえる機会はそうないと思う。(医師)
  2. 非常に勉強になりました。日常の臨床に役立てたいです。(医師)